とがみんブログ
大学院の中退を決断し、徹底的に自分と向き合い就職活動をする中で、心理学や脳科学に興味を持つ。挙げ句の果てに、この世界の仕組みにも興味を持つ。そんなとがみんの考えや経験を綴ったブログです。
Aboutとがみん

再びセブ島へ。NexSeedでインターンをすることにしました。

どうも。とがみんです。

5/14〜8月初週まで、セブ島にあるNexSeedという学校でエンジニア留学をしていたわけですが、

9月中旬から1月中旬まで、今度はインターンすることにしました。

なんでしようと思ったかと、インターン中における目標について考えます。

>NexSeedでのセブ島エンジニア留学を振り返ってみる。

 

NexSeedでインターンする理由

英語を話すことのできる環境がある

3ヶ月間の留学でそれなりに英語を用いて会話をできるようにはなったのですが、まだまだ上達させたいとは思っています。

なので、日本に帰ると、ほとんど英語を話す機会がないので、海外で何かしたいと考えるわけです。

NexSeedは当然セブ島にあるので、英語を使える環境にあり、また英語の授業も受講することができるので、英語を上達させるにはとても良い環境だと思いました。

プログラミングの理解を深めることができる

NexSeedのインターンとして、主に留学生のプログラミングのティーチングアシスタントをしようと考えているのですが、

教えることを通してプログラミングに対する理解を深めることができると思っています。

自分が留学しているときは、目的が自分のアプリを作ることであったので、ざっくりと概要がイメージできてしまえばそれで良かったのですが、

教えるとなると、誰にでもわかりやすいように言葉にして伝えないといけないので、それを通して、プログラミングに対する理解を深めていきたいです。

また、プログラミングをわかりやすく教えることができれば、リモートで働くことができるようになります。

インターンシップ終了後にTECHACADEMYのメンターができるぐらいには、iOSアプリ開発に精通していたいですね(笑)

とにかく、わかりやすくなんでも答えられるぐらいになるために頑張ります。


アプリの開発の環境としても最適

NexSeedはプログラミングを教える学校でもあるので、優秀なエンジニア講師がいます。なので、いつでも質問できるわけです。

自分のアプリを開発しながら新しい技術に挑戦し、人に教えるというアウトプットをする環境もあるので、エンジニアとしてのスキルアップを図るにはもってこいの環境です。

セブ島インターン期間での目標

プログラミングについて

TechAcademyのメンターへの応募。インターンが終わってからは実際にメンターできたら良いなと思っています。

あとは、収益の柱になるようなアプリを開発することができたらいいな。
3〜4ヶ月あるので、3つ4つ新しいアプリを隙間時間にでも作れたらいいなと思っています。

英語について

カモテス諸島で農業してる人ぐらい訛ってて、速い英語を聞き取れるぐらいにはなりたい。

留学期間中4回、セブ島の近くにあるカモテス諸島の農家に行ったのですが、少し訛ってて、話すスピードも早く、ほぼ聞き取ることができませんでした。一緒に行っていた友人にほぼ通訳してもらっていた状態だったので、なんとかしたい。(笑)

おそらく、また何度かいく予定です。

スポンサードリンク

農業

前回の留学期間で、カモテス諸島でオーガニック農業をしている人と仲良くなれた事、
また、セブに住んでいる日本人で野菜を売っている人が農業に興味を持ってくれたので、

何かしら農業絡みでしたいです。

セブで家庭菜園レベルでできれば何かを作ろうかな。他にも色々と農家回って、何かできないか考えます。

ブログ

やりたい事は多くて忙しくなりそうですが、ブログの更新は定期的にしたいです。目標は週2記事は投稿したい。

まとめ

はい。という事で、またセブ島に戻って色々と挑戦しようかと思います。

9月半ばから1月ごろまでは、セブ島にいるので、プログラミングに興味がある人、留学しようと考えている人、は是非NexSeedに来てみてはどうでしょうか。

同じブロガーでセブ島周辺のツアービジネスをやっている友人もいるので、色々と観光スポットの案内もできるし、

カモテス諸島なら、いつでもとがみんが案内しますよ??(笑)

>NexSeedでのセブ島エンジニア留学を振り返ってみる。

スポンサードリンク