とがみんブログ
大学院の中退を決断し、徹底的に自分と向き合い就職活動をする中で、心理学や脳科学に興味を持つ。挙げ句の果てに、この世界の仕組みにも興味を持つ。そんなとがみんの考えや経験を綴ったブログです。
セブ島留学

NexSeedエンジニア留学中に出会った友人のブログを紹介します。

どうもとがみんです。

5/14〜8月初週までセブ島にあるNexSeedという学校で「プログラミング×英語」の留学にいってきました。

>NexSeedでのセブ島エンジニア留学を振り返ってみる。

留学に来て、なんとブログ仲間が増えました!!

まさかブログ仲間が増えるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。

今回は、同じバッチメイトの友人が始めたブログについて紹介しようかと思います。

聞き手の世界


>聞き手の世界

セブ島での留学中のとがみんのルームメイトです(笑)自分と同じ年で、就職活動を終え、就職までの期間で留学に来ているという点も同じ。それもあってか気を使うこともなく、居心地がよかったです(笑)

有名外資系コンサルの会社に内定を貰っているだけあって、考え方も論理的。留学期間、毎週ライトニングトークというちょっとしたプレゼンを複数人集まってしていたのですが、

「〇〇と付き合うまでのステップをプランニングしてみた」といった話とか、付き合うまでの障壁・課題を洗い出して組み立てたプランに関する話が面白かった。

また、コーチング、対話により人を理想状態に導くことにも非常に関心があり、留学期間中には、ネガティブなバッチメイトの一人をずっとコーチングしてました。

面白いことに、ネガティブで自分の意見を言わず周りに合わせてばっかだった状態から、最終的には、ネガティブな発言をしなくなり、自分の意見を言う様になり、過去に囚われず未来を見据える様にまで成長していました。

コーチング、対話の仕方の重要性を感じました(笑)

コンサルの課題解決の視点、コーチングという人を理想状態に導く対話方法に精通した彼のブログは、誰にとっても価値のあるブログへと成長して行くのではないでしょうか!!期待!!

彼が開発した「こころぐ」という感情整理のアプリもコーチングに基づいて考えられているので、感情が動いた瞬間を「こころぐ」を用いて記録してはどうでしょうか。

「自分」を理解する助けになるかと思います。

>iOSアプリ『こころぐ』をリリースしました。

スポンサードリンク

ITと語学と断捨離の備忘録


>ITと語学と断捨離の備忘録

彼は、留学当初はネガティブ発言が多く、まるで自分の意見なんか持ち合わせておらず、何もかも人に合わせる様な人でした。

モノを集めることが好きな自分の性格のことを、

「自分自身に価値が無い」という悩みから、「物を持つことで自分に付加価値をつけよう」と無意識に思っていた

からと解釈してしまうほど。詳しくは以下の記事を読んでみてください。

>断捨離
>幸せについて本気出して考えてみた

上記で紹介した人に留学期間中ずっとコーチングされていた人物です(笑)

愛されキャラで、いるだけで、周りの人の気持ちを穏やかにしてくれるような雰囲気で、よくいじられては周りに笑顔をもたらしてくれます。

エンジニア留学という挑戦。そして、留学期間中コーチングや周りの人の影響で、誰もが驚くほどの成長を果たした彼が今後どのように成長していくのかは気になって仕方がないですね(笑)

彼のブログもチェックしてみてください。

>ITと語学と断捨離の備忘録

haxpig


>haxpig

彼は、エンジニアとしての実務経験があり、バッチメイトの中でも圧倒的な技術力を持ち合わせている人でした。

授業中に彼の口からでる質問は、周りのバッチメイトの理解を深めてくれました。

また、英語で会話をしたいという動機で「Tinder」をはじめ、毎回Likeをしていたそうなのですが、めんどくさいということで、Tinderのスワイプを自動化していました。

バッチメイトの間ではとても話題になりました(笑)

>Tinder自動化しました

>Tinder自動スワイプのコード共有します。

エンジニアを目指す人、エンジニアの人は彼のブログ必見です(笑)

>haxpig

海外大学生が世界的エンジニアになるまで!


>海外大学生が世界的エンジニアになるまで!

トロント大学に通う19歳の大学生。

英語ペラペラで、プログラミングのキャッチアップも恐るべき速さで、どんどん新しい技術に手を出していた印象です。

彼が開発した、「UCoin」というアプリは個人的に好きです。
コミュニティ内で皆が価値があると認める独自の通貨を発行し、やりとりするというもの。

将来的に自分が生きやすい理想の生活圏、経済圏を作りたいと思っている自分にとって、このアプリは良い役割を果たしてくれそうな気がしています。

アプリの詳細は以下の記事に書いています。
>【アプリが審査通りました】今回開発したアプリについて軽く紹介!

彼の頭からはビジネスのアイデアがどんどん出てきてすごい、、、

そのアイデアの一つを実現させるために、大学を休学することを決断していました。

>1年ほど休学します。

やりたいことに向かって客観的にみて半端ない努力とスペックの高さから、将来は社会に多大な影響をもたらす起業家になっているのではないでしょうか!!

>海外大学生が世界的エンジニアになるまで!

週刊少年 321


>週刊少年 321

彼は関西出身で、自己紹介の時に自分と住んでいるところが近くてテンションが上がりました。

関西の血が流れているからかどうかは知りませんが、プログラミングの授業で学んだ事を日常生活に応用していました。

同じ関西人として見習いたいところです(笑)

>ステータスコードを日常会話で使う!

話もうまいし、文章を書くのもうまい。堅苦しいプログラミングの勉強の中でも笑いを生み出してくれる彼のブログはスラスラ楽しみながら読めちゃいます。

>週刊少年 321

まとめ

NexSeedという学校でのセブ島エンジニア留学で、ブログを始めた友人のブログを紹介しました。

みんな個性が強くてとても面白い人たちで本当に楽しかったです。

またみんなで集まってライトニングトークしたいですね(笑)

はい。