とがみんブログ
大学院の中退を決断し、徹底的に自分と向き合い就職活動をする中で、心理学や脳科学に興味を持つ。挙げ句の果てに、この世界の仕組みにも興味を持つ。そんなとがみんの考えや経験を綴ったブログです。
この世の真理

夢の不思議。明晰夢に関する考察。

どうも。とがみんです。

「オカルト」と言われているようなことこそに、この世界の本質を理解するためのヒントがあるのではないかと考えるようになってから、「オカルト」にどはまりしています(笑)

そして興味のある事象の一つが「夢」

フィリピンのセブ島留学中に、オカルトについて書いているブロガーの人に会い、自分も明晰夢や継続夢の話を聞いたのだが面白い。

>自由に夢を操れる?明晰夢を効率よく見る方法と危険性まとめ

>継続夢って知ってる?夢の中のもうひとつの世界とパラレルワールド

普段自分も夢を見ることがある。ただその夢はよくわからないぼやけた意味不明な夢。おそらく寝ている間に、脳の記憶の整理がなされ、その過程で、脳に蓄積された情報が支離滅裂に繋がることによって見る幻想だと考えている。

ただ、明晰夢や継続夢と言うものは、自分が見る夢から大きく外れている。

夢の中で空間や時間を操れる。
「現実」と同じように五感が働く。
夢と夢が繋がっており、一つのストーリーになっている。
不思議な情報を得る。

調べればたくさん出てくるが、この「夢」というものには、まだまだ人間には理解できない不思議がたくさん眠っているのではないかと思う。

そこで。今回は明晰夢・継続夢に関して、調べたこと考えたことを書いていきます。

明晰夢・継続夢とは

まず、明晰夢とは一体なんなのだろうか。

明晰夢とは、夢の中でそれが夢であると気づき、夢を意図的にコントロールできるようになる夢のこと。

普段みるような夢は、風景がぼやけているようなイメージ。朝起きてもほとんど覚えていないし、様々な事象がごちゃまぜになったようなよくわからない夢ばかり。自分はそういった夢しか見たことがない。

しかし、明晰夢は夢が現実と同じレベルのリアルさになり、視覚、触覚、聴覚、味覚、嗅覚等しっかり感じ取ることができるようです。

また、明晰夢の中では、物理法則ですら自分の支配下にあるようなので、時空間の伸縮も自由自在らしい。

数分の睡眠で、何時間も活動することができてしまったり。

そして継続夢というのは、そのなかでも、長期的に継続した夢のこと。同じ一貫した世界観の夢を継続的に見るような夢のこと。

明晰夢(継続夢)に関する興味深い記事について

継続夢って知ってる?夢の中のもうひとつの世界とパラレルワールド

>継続夢って知ってる?夢の中のもうひとつの世界とパラレルワールド

これは、フィリピンでお会いした「略してとりてみ」というブログを運営している、あめのはさん(@ameyohure)の記事です。

10年ほど、現実とは違ったもう一つの世界を夢の中で体験しているとのこと。

夢の中では、容姿は現実世界と同じものの、名前や性格に違いがあり、夢と現実世界で共有している記憶もあれば、それぞれ違う記憶もあるのだそう。

また、超能力を使えたり、「転生ゲーム」という、記憶を消され、クリエイターが作った世界に放り込まれると言う不思議なゲームがあったり。

上記の記事に継続夢で得られた情報やストーリー、世界観の詳細が書かれているのですが、とても面白く興味深い。

宇宙が6つあるという不思議な夢を見続けたんだが…

>宇宙が6つあるという不思議な夢を見続けたんだが…

このスレッドの情報を簡単に要約すると、

3ヶ月間ずっと不思議な内容の夢を見たとのこと。夢の中で、異世界(異なる宇宙)の人物が現れ、会話をするというもの。異世界の人がこの世界の人間と会話できるかどうかといった実験目的のために夢の中で呼ばれたらしい。

ちなみに宇宙は6つあり、またそれらを覆う宇宙が一つ存在するとのことだそう。

そして実験が終わり次第、それに関する夢はみなくなったらしい。

明晰夢と宇宙の音楽の話

>明晰夢と宇宙の音楽の話
この記事は、一行目からよくわからないことが書かれている。

ある日体外離脱が上手くいかず、宇宙空間から明晰夢がスタートしたことがあった。

そして明晰夢の中で、興味深い会話がなされている。

宇宙人という発想がもう物質的すぎる。でも、君たちの概念の中で一番近いのはそれかもしれないからそれでも良い。

音楽が宇宙語だったなんて新事実すぎる。

明晰夢に対する考察

明晰夢、夢は人間が感じている世界とは、また別の世界と繋がる一つの手段なのかもしれない。

この広い広い宇宙には、生命体が存在し、文明を作り上げていると考えても全くおかしくはない。

それらすべての世界は夢の中という別次元の世界で繋がっている。

むしろ、夢の中が本質的な世界で、それぞれの世界、文明、人間が現実だと思って見ている世界が、「脳」のような装置を介して生み出された幻想なのかもしれない。

すべての宇宙を含む一つの抽象的な宇宙(世界)にすべての生命体の本質的なもの(おそらく魂と呼ばれるもの)が存在し、「転生ゲーム」のようなものによって、肉体、植物、様々な物質で出来た装置に乗り込むことで、さまざまな物理法則が成り立つ世界に行くことができ、それぞれの宇宙で文明を築いているのではないだろうか。

そして、死ぬ(肉体が機能しなくなる)とそのもっとも抽象的な世界に戻って行くのではないだろうか。

スポンサードリンク

>この世界の仕組みにたいする考察。

>死後の世界は存在する!?世界的に有名な脳神経科学医の権威が断言する。

>「人間」や「宇宙」を創り出した(人)の目的とは一体。この世が仮想現実であることの証明。

まとめ

明晰夢について調べたことをつらつらと書いて来ました。

自分は明晰夢を見たこともないし、不思議な体験をしたこともないので、紹介した記事が真実であるのかどうかなんて全くわかりません。だれかの作り話であるかもしれないし、思いつきで書いた適当な記事かもしれません。そこで見た夢や得た情報も真実とはかけ離れた脳が作り出したでたらめな幻想であるかもしれません。(そうであるなら、なぜ思いついたのか、なぜそのような幻想を見たのかは気になるが)

ただ、明晰夢は訓練によって見ることができるだったり、夢の中で不思議な体験や不思議な情報を得たというような記事がこのインターネット上にたくさん存在するということは、

誰でも明晰夢を見ることができ、その情報の中にこの世界の真理、死後の世界に関する情報が存在するといった可能性は少なからずあると思います。

そして自分もそんな不思議な体験をしてみたいと思うので、

まずは明晰夢を見れるようになるために、夢日記をつけるところから初めてみようかと思います(笑)

スポンサードリンク