強み発見!!ストレングスファインダーの結果を振り返ってみる。

どうも、とがみんです。

約1年前(2017年6月頃)に「ストレングスファインダー」の自己分析ツールを用いて自分の強み、資質を分析した。

この自己分析を行ってから1年間、いろいろと考えて自由に行動してきたわけだが、それらをストレングスファインダーで得られた結果の観点から振り返ってみる。

とがみんのTop5の資質は以下である。

>さあ、才能に目覚めよう。伸ばすべき強みはどこにあるのか。
>さあ、才能に目覚めよう。伸ばすべき強みはどこにあるのか。(2)

未来志向

・あなたは、未来に何ができるかというビジョンが見え、それに心を抱き続ける夢想家です。

・未来のビジョンがあなたにエネルギーを与えてくれます。

・強みによって、あなたは、自分の選んだ将来を形作ることにたっぷり時間を取ります。

・今後数ヶ月、数年、数十年で何かがどうなりうるか、どうなるべきか、どうなるかをイメージする能力があります。

・あなたは本能的に、投資、起業、教育、休暇、引退など、あなたの人生の特別な曲面について、前向きな計画をたてているようです。

・多くの場合、あなたは、今後何ヶ月、何年、または何十年で達成する事に精神的および肉体的なエネルギーの一部を注ぐかもしれません。あなたはときどき、「自分のアイデアの一部が曖昧になったり意欲がなくなったりするのを避けるには、どのくらい先を見据えればよいだろうか」と自分に問いかけることがあるます。

・未来志向の資質によって、ガイドやコーチになる素質があなたには備わっているかもしれません。しかし、あなたと違って他の人たちは水平線の向こうを簡単にみる事ができないのです。あなたが彼らの将来をとらえたからといって、彼らもその可能性に気づいていると決めてかからないでください。できるだけ具体的にあなたがみたことを共有しましょう。それが彼らを前進する意欲を与えます。

未来志向に関する説明の一部を抜粋した。

このストレングスファインダーを用いて自己分析していた頃は、自分が一体何がしたいかなんてさっぱりわからなかった。

先の将来のことを考えたところで、何も楽しそうな未来を思い浮かべる事ができない。人生に絶望し、なにがやりたいのかわからない。

そんな状況で、自分は一体どうなりたいのか、何がやりたいのかをひたすら考えて行動していた。

>やりたい事がわからないから、とにかく行動!!

ひたすら考えて、行動しているうちに、だんだん将来が見えてくる。自分の知らなかったもの知識等、情報が増えてくることによって、自分は将来どうないりたいのか、何がやりたいのかわかってきた。無意識下から、ふっと浮かんできた。

将来とにかく時間とお金に縛られずに自由に生きたい。
将来奥さんや子供が好きな事に対して好きなように挑戦できる環境を作りたい。
将来好きな事に対して好きなように挑戦して生きていけるような人が増える仕組みができたら良いなと。

できるかできないかなんて全く関係なくて、そんな理想の未来の実現に向かっていると思える事なら、楽しいと思うしやりたいと思う。そのためなら頑張れる。そんな未来のビジョンが、今の自分の原動力になっている。

とにかく、自分のモチベーションを保つために、常に先の目標理想を思い描いている。

そして、最近はいろんな人と話す事が多い。多くが現在就活中である人。志望動機がうまくまとめられない等一緒に考えたりする。話している中で、その人が将来どうなりたいのか、何のために何がしたいのかをイメージできたりする。推測でしかないのだが、この人は将来こうなるんじゃないかなと考える事が好き。

ストレングスファインダーによる自己分析をしてから1年間が経つが、振り返って考えてみると、自分には本当に「未来志向」の資質が備わっているのだと思えた。

着想

・着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。

・あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事がそうなっているのかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。

・見た目には共通点にない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心を掻き立てられるのです。

・着想とは、皆がなかなか解決できづにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。

・あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。着想はあなたにとってスリルがあるという事です。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

・持っている才能によって、あなたは、質問を投げかけます。回答をじっくり考えます。状況、問題、システム、メカニズム、計画、規制、禁止措置の根本原因を特定します。論理的で順序立った思考方法により、どんなに些細な事でも、すべて詳しく調べます。事実を詳しく調べる事に決めています。

・あなたは本能的に、他の人があなたをどう見ているか鋭く気づきます。通常は、自分の支持者にかこまれていることをうれしく思っています。

・あなたは、新しい課題を思いつく事があります、おそらくあなたは、急いでも独創的なプロセスは生まれないと実感しています。独創性を認めてくれているのに、斬新なアイデアを生み出すために十分な時間を与えてくれない人にたいしては、ときに苛立ちを感じます。

・あなたは、いつも、自分が望む目的に向かって独創性のある道を選びます。あえて人と異なる考え方をします。スケジュールやその他の制約によって、あなたの創造性は阻害されるはずです。時間については、思考プロセスのペースに任せることを好みます。

一見関係のなさそうな事に対して共通しているもの、一貫しているものを見つけるとテンションが上がってしまう。

就活中の自己分析でも、自分の行動や興味を持った対象から、一貫する何かがないのかを常に考えていた。

企業分析も同じで、事業や制度、人から一貫している何かはないのかと考えていた。

そして今は、この世の様々な現象に対して一貫している何かはないのかと考えたりしている。

あらゆることに対して興味を持って、読みたい本や知りたい事が膨大にでてくるのもこの資質のせいだと思う。

>「人間」や「宇宙」を創り出した(人)の目的とは一体。この世が仮想現実であることの証明。

独創性とは、独自の考えで物事を作り出す能力である。様々な事において、本やインターネットの知識を参考にするが、それらを参考にしつつ自分で考えて何かをする傾向はある。

ただし、時間はかかる。じっくり考えたい。一貫する何かを見つける、本質を突き止めるのことは、そんなに早くできない。ずっと考えていて、情報が溜まってきて、あるとき、あらゆる点がすっと繋がるのである。

時間制限があるとストレスでしかない。点と点が繋がるまでじっくり考えていたい。

「自分が望む目的に向かって独創性のある道を選びます」。。。

大学院中退もその一つかな??(笑)人と全く同じは嫌なので、異なる考え方はしようとしている。

以上のことから「着想」の資質も備わっているに違いない。

最上志向

・優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見いだしません。

・一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずには入られません。

・あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。

・強みによって、あなたは、人に影響を与えて行動を起こさせようとする際、全ての人に対して同様のアプローチをとることはありません。その代わり、各人の特別な才能、スキル、知識、使命、選好、嫌悪を見つけ出します。そうして得た情報から、あなたは言葉や行動を相手に合わせることができます。

自分の弱み、苦手な事をできるようにする事に対しては全く意味を見出さない。苦手な事は得意な人にやって貰えばいいという考え。やりたくない事は自動化するなり、それをやりたいと思える人にやってもらうとか、自分がやらなくて良い方法を考える。

あと自己開示が苦手。あまり自分の事を他者知って欲しいとは思うけど、恥ずかしがりやなのと、あまり自分のことを自分で話したいと思わない。いろいろと人と関わりながら、仕事をしていく上では自己開示は必須であると思ってはいるものの、伝えるのが下手、恥ずかしいので言いたくないといった弱みがある。

この弱みに対して、伝えるの上手くなろう、恥ずかしくても言おうと多少は思うものの、やっぱりしんどかったりする。最悪「ブログ見て」の一言で済ますのもありだと思っている(笑)。

弱みを克服するために努力するというよりは、目的を達成するために、より楽な手段を選ぶ。わざわざ弱みの克服に労力を使おうと思ってないんだろうな(笑)。

とにかく、自分の強み、できる事を伸ばし続けたい。

強みによって、人に影響を与える際、相手から得た情報から、言葉や行動を相手に合わせる事ができるとあるが、これはまだまだな気はする。ただこうなりたいと思っているし、そうなるためにいろんな人と話すなかで、そうなるためにはどうすれば良いかを考えている。

共感性

・あなたは周囲の人の感情を察する事ができます。彼らが感じている事を、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができます。

・あなたは人々が必要としていることがわかります。他の人が言葉を探して苦労しているとき、あなたには適切な言葉や適切な声のトーンが自然に出てくれるのです。あなたは、人々が自分の感情をうまく言い表わせる様に手助けをします。

・生まれながらにして、あなたは、自然な衝動に駆られて質問に答えたり、難問に取り組んだり、障害を乗り越えたりするのかもしれません。何かをしなければというその感情はあなたの心の奥底から湧き上がります。

・持っている才能によって、あなたは、ときどき、他の人の心に自尊心を浸透させることがあります。そうした人に人生において、あなたはその人の価値を認め、将来性を見抜き、その人の信頼する存在の1人なのかもしれません。

・あなたは、本能的に、一部の人々が他の人との関係において経験する緊張や怒り、興奮を沈めているかもしれません。あなたはときどき、特定の人の擦り切れた神経を和らげることがあります。

・おそらくあなたは、他の人が元気がなかったり、落ち込んでいたりすることを察知したときに元気付ける方法を知っています。その人の悲しみや心配がなくなるまで、会話を終えたり、その場を離れたりすることが難しく感じるでしょう。

・あなたは、壮大な夢を描く人が、あなたを信頼して革新的なアイデアを共有してくれると、とてもうれしくなります。

周囲の人の感情を察することができるか。人と話しをしているときに直感的になにか感じることがある。ただその直感が一体なんなのかは全くわからないっていう。後であれこれ考えたりはするけれど、じっくり考えないとわからないし、考えてもわからないことはある。頑張れば伸びる強みなんだろう。

「適切な言葉や適切な声のトーンが自然に出てくれる」か。あんまり自分では認識できていないけど、話やすいとか、話しかけやすいとか言ってくれたり、頼ってくれる人が少しいるのでそうなのかもしれない。わからないけど。

とにかく、自分の感情に対して徹底的に向き合い考えてきたので、それが、周囲の感情を察したり、その対応の仕方が無意識的にできるようになってきたのかもしれない、ただ自覚はしていない。

壮大な夢を描く人が、あなたを信頼して革新的なアイデアを共有してくれるとうれしくなる、どうやったらできるのかを考えたくなる。これも良いところなのか。

収集心

・あなたは知りたがりやです。あなたは物を収集します。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を引かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。

・あなたは本能的に知的な人たちと進んで一緒に時間を過ごし、自分の考えを共有します。

・あなたは、後で使うために記録または記憶しておきたくなるような新たなアイデアや理論、コンセプトがたくさん得られたとき、有意義な時間を過ごしたと感じます。

・あなたは、理解が難しいアイデアやプロセス、プロジェクトを、わかりやすく言い直してまとめることがあるかもしれません。

・持っている才能によって、あなたは、命令を下したり、争いごとに対処したりするより、アイデアについて話し合う方が向いていると感じます。

・あなたは知的な人との会話に惹かれます。あなたは意図的に感情を脇に置いて事実に集中します。あなたは日頃から自分の主張をを通すための証拠を探しています。

知りたがり屋である。知りたい事は知りたい。ここ最近どんどん読みたい本が増えて読む時間と、お金がどんどんなくなっている(泣)

とりあえず読みたいと思った本はAmazon欲しいものリストに入れとこ。こういうシステムがあることは知らなかった。

>Amazon欲しいものリストを公開したら良いことしかなかった

たくさん本を読んで考えて、ブログにアウトプットしていこうと思っているので、良ければプレゼントお願いします!
飛んで喜ぶので!!



>とがみんの欲しいものリスト

まとめ

約1年前(2017年6月頃)に「ストレングスファインダー」の自己分析ツールを用いて自分の強み、資質を分析してから約1年がたった。

分析当時は、結果から、「これが自分が無意識的に感じている、持っている強みなのか」とフワッと考えていただけだった。

こうやってたくさん頑張って、1年後に様々な行動を振り返ってみると、さらに納得感が増した。

「自分がどういう環境で何がしたいのか。」

なかなかわからない人が多いと思うが、きっとそれは、

自分の強みが最も発揮される環境で、自分の強みが最も発揮されることがしたいんだと思う。

つまり、「どういう環境で何がしたいのか」を見つけるにあたって、自分の強みをしっかり把握することは重要だと思う。

まだストレングスファインダーの自己分析をした事がない人は是非すぐにでもやって欲しい。

本気でおすすめの一冊なので。

>さあ、才能に目覚めよう。伸ばすべき強みはどこにあるのか。
>さあ、才能に目覚めよう。伸ばすべき強みはどこにあるのか。(2)