とがみんブログ
大学院の中退を決断し、徹底的に自分と向き合い就職活動をする中で、心理学や脳科学に興味を持つ。挙げ句の果てに、この世界の仕組みにも興味を持つ。そんなとがみんの考えや経験を綴ったブログです。
恋愛と結婚

「結婚」は何のためにするのだろうって疑問に思ったので考えてみた。

漠然と将来は結婚したいなと思っていた。

好きな人ができて、付き合って、結婚して、一緒に子育て頑張って、そんな生活したいなって思っているので、結婚もするだろうし、したいなと思っていた。

ただ、ふと思ってしまった。

 

「結婚」ってなんだ??なんのためにするんだ??と。

 

好きな人と一緒にいたいなら、別に彼氏彼女の関係でも良いし、

子育ても別に結婚しなきゃできないわけでもないのではいのか??とか、

 

そもそも「結婚」というものがなんなのかわからなくなって、

なんのために「結婚」するのかもわからなくなって、

頭が混乱してしまった。

なので、「結婚」とは何で、なんのためにするのかを考えてみることにした。

スポンサードリンク

結婚とは

「結婚」とは一体何なのか。

ほとんどの辞書では、

「結婚」とは、夫婦になること。
Wikipedia:結婚

じゃあ夫婦ってなんだ??ってなったので、「夫婦」とは何か調べてみる。

「夫婦」とは適法の婚姻をした男性と女性。
Wikipedia:夫婦

「婚姻」をした男性と女性??「婚姻」って何??調べてみる。

「婚姻」とは、法律上、一組の男女が合意に基づいて婚姻届けを提出し、夫婦となること。
weblio:婚姻

あー、、、「結婚」「婚姻」は同じなのか??

そして、すなわち「結婚(婚姻)」夫婦になるためには「婚姻届け」を出す必要があって・・・

じゃあ、婚姻届けを出す事に一体何の意味があるのか。

まず婚姻届けとは、

法務省の地方支分部局である法務局の戸籍課が管轄する行政機関への書類のこと。

Wikipedia:婚姻届

戸籍課は戸籍を管理しており、

戸籍とは「戸」と呼ばれる家族集団ごとに、国民を管理する目的で作成される公文書
のこと。

 

つまり??

 

全くわかんね〜〜〜〜〜(誰か教えて笑)

 

調べても考えても「結婚」というものが何なのかよくわからんので、

「結婚」の定義を自分で勝手に決めることにした。

「結婚」とは

 

「子育て一緒に頑張ろうねっていう約束」

 

ってことで。

まとめ

「結婚」って結局よくわからなかった。

「結婚」とは何で、何のためにするのか結局わからなかった。

なので、自分で勝手に「結婚」というものがなんなのかを決めてしまうことにした。

「結婚」とは、

 

子育て一緒に頑張ろうねっていう約束。

 

婚姻届は多分誰と誰の間に誰が生まれたのかを管理するためのもので、別に「結婚」したか「結婚してないか」には一切関係ないものっていう認識でいることにする。

はい。

スポンサードリンク