とがみんブログ
大学院の中退を決断し、徹底的に自分と向き合い就職活動をする中で、心理学や脳科学に興味を持つ。挙げ句の果てに、この世界の仕組みにも興味を持つ。そんなとがみんの考えや経験を綴ったブログです。
人間心理と脳科学

なぜ、サマーインターン後モチベーションが低下する?? どうやってモチベーションを維持するの??

サマーインターンシップが終わった後、

就活に対するモチベーションが一気に下がるって人めちゃくちゃ多いですよね??

話を聞いていると、本当に多いと感じる。

自分もモチベーションが低下してしまった一人なのですが、

なぜ、モチベーションが低下してしまうのでしょうか??

考えてみました。

なぜモチベーションが下がるのか

サマーインターンが終わった後、

多くの人が口にする事が、

「サマーインターンシップが終わって燃え尽きた」

「サマーインターンシップが終わって、次何すればいいかわからなくなった。」

「サマーインターンに受かるも行く気なくなってきた」

ということ。本当にみんな同じようなことを言う。

 

一体なぜ、サマーインターン後にモチベーションが低下してしまうのだろうか。

それは、

サマーインターンに参加する事、サマーインターンに受かる事が目的になっていたから。

以前考察した「やりたい事」がなぜ変わるのか。なぜ「やりたい」と思うのか。

にもあるように、サマーインターンに参加するという、

その人にとって魅力的だと感じる目的が達成されてしまったため、モチベーションが低下する。

>「やりたい事」がなぜ変わるのか。なぜ「やりたい」と思うのか。

スポンサードリンク

どうやってモチベーションを上げるのか。

モチベーションが下がっていく原因が、

「自分が達成したいと思っていた魅力的な目的が達成されてしまったから」

なので、次に自分が達成したいことはなんなのか。

その目的を考える必要がある。

そもそも、サマーインターン後もモチベーションが低下しないようにするためには、もっと先の達成したい目的はなんなのかを考える必要がある。

達成したい目的は何??

それを達成するための手段はなに??

サマーインターンは自分が納得の行く就職をする一つの手段に過ぎない。

より先の目的が見えていたなら、サマーインターン後に何をすべきか考えることができるはずで、モチベーションが低下し、何すればいいかわからないといった状態にはならないはずである。

はい、なので、モチベーションが下がってしまったのなら、

「次に自分はどうしたい?」

と考える事が大切で、また、モチベーションを維持し続けるためには、

より先の目的を見据える必要がある。

まとめ

サマーインターン後にモチベーションが下がる。

サマーインターンに受かったものの行く前にモチベーションが下がる。

この原因は、自分が達成したい目的を達成してしまったから。

モチベーションを維持し続けるためには、しっかりと自分が達成したい目的を持ち続ける必要がある。

そのために、常に、自分に

「自分はどうしたいの??」

と問いかける必要があり、また、より先の目的を見据える必要がある。

スポンサードリンク