とがみんブログ
大学院の中退を決断し、徹底的に自分と向き合い就職活動をする中で、心理学や脳科学に興味を持つ。挙げ句の果てに、この世界の仕組みにも興味を持つ。そんなとがみんの考えや経験を綴ったブログです。
就活ノウハウ

人生を「安定」させる選択とは。会社選びの際に持つべき視点。

就活中にいろんな会社の社長の講演や話を聞くのですが、

話を聞く中で考えた事の一つ。

人生における「安定」ってなに??

本当に大企業に就職することって「安定」なの??

「安定だから」という理由で大企業に就職しようと考えている人は、一度考えてみてはどうでしょう。

本当に「大企業」に就職することがが「人生における安定」を得るための選択肢なのかを。。。

人生における「安定」とは

「人生における安定」ってなんなんだろう。

多くの人が「大企業に就職すれば安定」だと考え、大企業を志望する。

例えば、社会インフラの会社なら潰れることはないだろうから、一生働くことができ安定だろうと。

本当に??

会社が潰れなかったら、一生働く事ができるの??

「自分が退職する年齢になるまで倒産しないであろう会社に就職する事」

が本当に自分の人生を混乱なく安定させる選択肢なのだろうか。

社会インフラ系の会社は、社会から絶対に必要とされるので、潰れず安定だろう。

しかし、会社内の仕事はどうだろうか。

今後、IT技術による単純作業の効率化、IoT技術による工場等のオートメーション化、AI・ビッグデータにより様々な判断が下せるようになっていき、

人間がする仕事はどんどん減っていく。

会社が残っていても人はいらなくなるので、当然会社は会社の利益にためにも、リストラや、早期退職を募ったりするだろう。

高度経済成長はとっくに終わっており、定年まで働ける終身雇用はもう既に終わっている。

もし、あなたが「安定だから」という理由で大企業に就職し、会社に依存するような働き方おしようと考えているのなら、突然リストラにあったら時どうしますか??

社会に放り出されて、何ができますか??

本当の「安定」を手にいれるためには、社会に放り出されたとしても、

「稼げる自分、社会に価値を生み出せる自分」を作っておく事が必要なのではないでしょうか。

そのために、これから必要とされるスキルは何かを考え、

それを身につけることができるかどうかは会社選びにおいて持つべき視点なのではないでしょうか。

失業

時代の変化に伴って必要とされるスキルの変化。

社会で必要とされる人材になる条件の一つとして。

「時代の変化を察知し、必要とされるスキルを身につけていること」が挙げられる。

まず、これまで時代の変化に伴って、求められるスキルがどのように変化していったのでしょうか。

産業革命の前後で求めらる人材がどう変わったか。
産業革命前→力のある人間
産業革命後→機械を作る、動かすスキル

産業革命前は人が生産活動に従事していたため、力のある人間が求められていたが、

産業革命後は生産活動を機械が行うようになったため、力のある人間でなく、機械を作る、動かすスキルが求められるようになった。

IT革命の前後で求められる人材がどう変わったか。
IT革命前→字が綺麗な人。正確に早く暗算できる人材。
IT革命後→パソコンを扱うスキル。プラグラミングスキル。

IT革命前は情報処理、流通は人力で行われており、パワーポイントもエクセルもワードもなかったため、顧客への資料は全部手書き。

だから字が綺麗な人が求められ、計算も人が行うため、正確に早く暗算できる人材が求められていた。

IT革命後、情報処理がIT化されていく中で、書類を手書きする必要がなくなり、計算も機械が行うようになったため、

パソコンを扱うスキル、プラグロミングスキルが求められるようになった。

それでは、これからはどんな時代の変化が起こり、どんなスキルが必要とされるのか。

これからの時代に求められるスキルの変化とは。

これからはどんな時代の変化が起こり、どんなスキルが必要とされるのか。

それは。。。

データ分析

データ革命。

データ革命により産業構造が大きく変わる。

さまざまな機器がセンサーを持ち、それがインターネットに接続され取得できるデータが爆発的に増える。

過去の経験や知識に基づき、得られた大量のデータを分析することで、事象の予測モデルを導き出すことができる。

取得したデータを分析するデータサイエンティスト不足が予測されており、データ分析スキルは今後社会に求められるスキルとなってくる。

なので、データ分析に関するリテラシーを高めることで、これからの時代、必要とされる人財に近づけるのではないでしょうか。

https://www.nikkei.com/article/DGXNZO57421630X10C13A7EA1000/

はい。

まとめ

終身雇用が約束されない今の時代、自分の人生を混乱なく安定させるには、

社会に必要とされる人財になる必要がある。

なので、

自分がもし社会に放り出されたら何ができるのか。

常にこういった視点を持って、会社選びや、仕事に臨む必要があるんじゃないでしょうか。

はい。

スポンサードリンク