とがみんブログ
大学院の中退を決断し、徹底的に自分と向き合い就職活動をする中で、心理学や脳科学に興味を持つ。挙げ句の果てに、この世界の仕組みにも興味を持つ。そんなとがみんの考えや経験を綴ったブログです。
Aboutとがみん

社長5人+「学生」でグループディスカッション!!

先日長期インターン先の社長が講演するという事で、多くの中小企業の社長が集まる講演会に参加させていただきました。

何人かの社長と話したんですが、

社長にもいろんな人がいるんだなぁと。

「起業」に憧れ、勤めていた会社を飛び出し、地獄のような努力を積み重ねた結果、やっとの想いで会社を立ち上げ、社長になった人。

親の不幸で、急に社長を引き継ぎ、右も左もわからない社長。

自分と同じ大学を卒業していた社長(笑)

社長に囲まれるとかいう経験が、初めてだったので、物凄く緊張しました。

そして、インターン先の社長の講演。

会社を立ち上げから、これからのビジョン。

どん底からの這い上がり。

講演から、人一倍の行動力と、苦労、強い想いを感じました。

そして、その後まさかの、

社長5人+自分でグループディスカッションをするという、、、(笑)

「社員に夢を語っているかどうか」という題で話し合ってということで、

普通に話し聞いてました(笑)

「照れ臭くて言えないよ」って言う社長もいたし、

「幹部の人たちには言っているけど、社員一人一人には伝わってるのかどうか」って言っていたり、

「朝の朝礼でいう程度」って言う社長もいた。

そして話が変わり、

自分に対して、「どんな会社に入社したいの??」という質問が飛んできました。

社長たちは人の採用や人が辞めていくことに対して非常に困っているらしく、学生に直接きいてみていとのことで、

「社長の想いや夢、価値観に共感するかどうかですかね」って答えた。

離職の原因として、人間関係が悪いことが大きいと思うし、

人間関係が悪くなる原因として、上司との考え方、価値観の違いが考えられる。

その上司の考え方は、さらにその上の上司の考え方をひきつぐんじゃないかなぁと。

それを辿ってくと結局社長との考え方に帰着するのかなぁと。

それに社長と同じ夢、だったら、やりたい事やってたらそれが会社のためにもなるんじゃないかとふと思ったりもした(テキトー笑)。

だから社長が社員に夢を語ることって結構重要なのかもしれないと思った(笑)。

はい。

スポンサードリンク