とがみんブログ
就活中、自己分析にハマり、心理学、脳科学の本を読み漁りつつ哲学チックなことをひたすら考えていました。このブログでは、そんなとがみんの考えや経験を綴っていきます。
Aboutとがみん

既卒扱いでの就活の終了。内定承諾か辞退の葛藤。

大学院1年の7月に学部既卒扱いで内定は2つもらい、既卒での就活を終えた。

就活を始めて約1ヶ月ちょい。

社員3000人規模の大企業

社員500人規模のベンチャー企業

から内定をもらった。

どちらの会社の惹かれている点はあり、

考えた結果、社員3000人規模の大企業を辞退し、

社員500人規模のベンチャー企業に、サマーインターンが終わる9月まで、待ってもらう事にした。

 

スポンサードリンク

そして8月は様々なインターンシップに参加した。

そして、

9月直前になった。

内定をもらった会社に入社するのかどうか。。。

そういった葛藤が生まれた。

内定承諾し、入社を決めれば進路が確定する。

しかし、それが本当に自分にとっての最善の選択なのか。。。

どういう決断をすれば自分日とって最善なのか。。。

 

なぜ承諾することが、自分にとって最善の選択なのかわからなかったのか。

サマーインターンシップに参加した企業に惹かれていること、、、

大手企業をほとんど見ていないこと、、、

「そして、自分の人生についてしっかり考える一年にするという軸」

があったため、

本気で納得のいく選択かどうかわからないといった迷いがある以上辞退することにした。

辞退した後、不安危機感に襲われた。

本当に辞退してよかったのか、、、

この決断が正解かどうかは、この後の頑張り次第。。。

約半年間本気で行動した疲れが一気に押し寄せてきて、モチベーションが少し下がりつつある。

が、内定辞退するという決断をした以上、

まだ進路が決まっていないので頑張るしかない。