就活解禁だ!!よし今から就活しよう。そう思った人は危機感持った方が良い??

もうそろそろ3月ですね。

就活解禁だ!!

はて何しようか、、、

と、あたふたしている人もいるのではないでしょうか??

今から就活始めて良い会社に入りたいと思っている人、

頑張らないとやばいです。

就活頑張ってる人は夏前から、自己分析したり、ES書いたり、

多くの社会人の人と話したり、インターンに参加しており、

やりたい事、なりたい自分もわかってきて、

行きたい会社もある程度目星がついている。

内定を既にもらっている人もいる。

 

今から就活始めようと思い立った人とは圧倒的に差がついている。

 

3月1日から就活を始めれば良いなんて考えていた人は、

本当に頑張らないとやばい。

短い期間で、効率良く行動しないと、

納得のいく会社なんて見つからない。

 

それどころか、どの会社からも内定がもらえないかもしれない。

そして、もう一年就職活動をする羽目になってしまうかもしれない。

そして一番まずいことは、

 

内定がない焦りから、

いつの間にか会社から内定をもらう事が目的になってしまい、

会社が求める人材に自分を寄せていくようになる。

思ってもいない事を面接で言って、内定をもらえてしまう。

これが一番まずい。

 

これから、人生の多くを費やすであろう仕事。

どの会社に入社するのか、この決断は今後の人生に大きく影響を与える。

心から働きたいと思えないような会社に入社を決めたとしても、

入社後のミスマッチにつながる確率は高い。

 

仕事に対する愚痴ばっかりを言う生活、転職を考えるかもしれない。

いざ転職を考えるとなっても、学生のときほど、会社の方は時間を取ってくれない。

 

なので、働きたいと思えないような会社に入社を決めるぐらいなら、

もう一年、学生の身分で就活をした方が良いかもしれない。

はい。

 

今から就職活動を始める人も理想は、

就活浪人することなく、

働きたいと思えるような会社を見つけて、

その会社から内定をもらう事ですよね??

そのために何をしたらいいのかわからない。

そんな人の役に立ちそうな、過去の記事のリンクを貼っときます。

>自己分析の目的、見失ってない??ミスマッチを防ぐ自己分析のやり方

>モチベーショングラフと、説得力のある自己PRの考え方

>さあ、才能にめざめよう。伸ばすべき強みはどこにあるのか

>さあ、才能にめざめよう。伸ばすべき強みはどこにあるのか(2)

>なぜ聞かれる??「学生時代頑張った事」伝えるべき内容とは??

>やりたい事、なりたい自分の探し方。

>なぜ、「やりたい」と思うのか。なぜ「やりたい事」が変わるのか

>「やりたい事」で職種を選ぶべきかどうか。その判断の方法とは。

>「人が良いから」という理由で会社を選ぶってどうなの??

>人生を安定させる選択とは。会社選びの際に持つべき視点

>何質問すれば良い??逆質問の考え方とその例

>自己紹介をしてくださいって言われても、何を話せばいいのだろうか。

>後悔をしないために…志望動機を伝える際に盛り込むべき3つのポイント。

>将来の夢や目標、理想像がわからない人の将来の夢や目標、理想像の考え方

そして以下が「とがみん」の就活日記です。

参考になれば嬉しいです。

>「とがみんの就活日記」

不安があれば一緒に考えようかと思っているので、そんな人は気軽に連絡ください(^^)

LINE@