「お前には無理」そんな言葉で夢の実現を諦めてしまっていいのか。

ああしたい!こうしたい!

ああなりたい!こうなりたい!

そんな「夢」を周りに言ったとき、

どんな反応をされますか??

「どーせむり」

「お前には無理」

こんな反応をされたことってありますか??

 

もしかしたら今、この記事を読んでいる人で、

そんなことを言われて、

自信をなくしてしまっている人がいるかもしれない。

 

馬鹿にされたり、否定されたり。。。

 

けど、そんな言葉に耳を傾ける必要ってあるのか。

どうせむりとか、お前には無理とか言ってくるけど、

 

そう言ってる根拠って何??

何を根拠に言ってるの??

 

なんか、、、

以下の動画が心にさっさったので、是非見てみてください。

スポンサードリンク

就活するなかで、

いろんな社長に話を聞く。

起業しようと思い立ったときに、

周りに反対されたり、

実現が絶対無理だっていわれたり、

上の動画の、植松努さんも、

周りの人に理解されず、否定されてきた。

けど、それでも頑張り続けたからこそ、

今社長となって、会社を立ち上げて成長している。

 

やってみなきゃわからないはずなのに、

やった事もない人が決めるのは変じゃないのか。

 

周りに絶対無理だとか言われてきたけど、

できてる人が実際にいる。

 

だから、周りが言っている事って、全然あてにならない。

 

できるかできないかを決めるのは結局自分で、他人じゃない。

 

重要な事は、

「できるかもしれない」

そう思って考え続け、努力し続けることなんじゃないかと。

 

年をとればとるほど、なかなか行動できなくなる。

行動する事によって生じるリスクが大きくなり、

リスクを避け自分を守りたいという心理が働くから。

>「変化」を恐れ「現状維持」を選ぶ人の心理と、「現状維持」を選択する際に考慮すべきこと。

けど、この先、

現状維持を選択する事の方がリスクが大きくなるかもしれない。

いろんな人との出会いの中で、夢を叶えるために行動することのリスクがなくなってしまう可能性だってある。

 

そんなときに、チャンスを逃さず、しっかり行動できるように、

 

どうすれば夢が叶えられるのか、どうすれば幸せになれるのか。

 

考え続けることは重要なのではないかと。

それに、考え続ける事に関しては全くリスクがない

だから、否定されようが、何を言われようが、

夢を叶えるために、幸せになるために、

どうすればそれを実現できるのか考え続けることだけは、絶対にすべきだと思う。

だから、

周りに、

何の根據もない「どーせむり」って言葉に

耳を貸す必要なんてない。

そして、それが原因で、を諦めるなんてもったいない。

動画を見てそんなことを思いました。

スポンサードリンク