「人が良いから」という理由で会社を選ぶのってどうなの??

 

「人が良いから」

こういった理由で直感的に会社を選ぶ人もいるかとは思います。

でも、こんな理由で決めちゃって大丈夫なのか。

入社してから、「こんなはずじゃなかった」とミスマッチを感じることはないのか。

少し疑問に感じたので考えてみます。

「人が良いから」という理由で会社を選ぶ際に考慮すべきこと。

「人」で会社を選ぶ際に、

「その出会った社員と一緒に働くとは限らない。」

ということを、理解しておく必要があります。

出会った人に惹かれたから入社したはいいが、

実際に、一緒に仕事をする社員が、

全然自分と合わない可能性は十分にある。

なので、

「出会った社員に惹かれた」

という理由で会社を選ぶのは非常にリスクが高いです。

じゃあ、

「人が良いから」という理由で会社を選ばない方がいいのか??

個人的には、

別に人で選んでもいいかと思っています。

なぜなら、

出会った人になぜ惹かれたのか、

その「惹かれた点」が多くの社員が共通して持っている可能性がある。

その場合、

入社してから別の社員と働いても、

同じように惹かれる可能性はある。

だから、

出会った社員に惹かれた理由」が多くの社員に共通しているであろうと推測できる場合、

「人が良いから」

という理由で会社を選んでもいいのではないでしょうか。

はい。

では、どうやって、多くの社員に共通していることを見つけ、

それが自分に合うかどうかを判断すれば良いのか。

どのようにして、全社員共通している点を見つけ、合うかどうかの判断をするのか。

1.できるだけ多くの社員に会い、会社の志望動機を聞く。

できるだけ多くの社員に会い、会社の志望動機を聞く。

とにかくたくさん

そして、

その志望動機から、共通点を考え、

それに自分が惹かれるかどうかで判断する。

・とにかくお金稼ぎたい

・とにかく早く成長したい

・安定したい

・自分の理想を実現したい

・多くの人を幸せにしたい

なんのために働いているのか、

どういう価値観をもっているのか、

会社によって偏りが出てくるんじゃないでしょうか。

自分と同じ考え、価値観の人が多ければ、

その会社に合うかもしれませんね。

 

2.会社の理念、ビジョンに共感できるかどうかを考える。

「会社の理念、ビジョン」

これは会社が持つ「想い価値観」であり、

社長が持つ想い価値観でもある。

社長が持つ想いは、少なからず幹部の人に影響を与えると思うし、

それに共感している人が幹部になると考える。

幹部の人の持つ考え方、価値観はその部下に影響を与える。

というふうに考えていくと、

会社の理念ビジョン価値観は、

多くの社員に共通している可能性が高い。

なので、

「自分の理想像、価値観が、会社の企業理念、ビジョンと同じベクトルを向いているかどうか」

で自分とその会社にいる社員が合うかどうかを判断する。

はい。

ただ、会社規模が大きくなればなるほど、

「人が合うかどうか」の判断は難しくなると思うので、

あんまり「人が良いから」という理由で判断はしない方がいい気はします。

まとめ

「人が良いから」という理由で会社を選ぶことに関して、

「出会った社員に惹かれた理由」が多くの社員に共通しているであろうと推測できる場合にのみ、

それを会社の判断基準の主軸にいれてもいいのではないかと思います。

もしそうでないのなら、

入社してから、ミスマッチを感じてしまう可能性が大きいと思うので、

判断基準の主軸にするのはまずい気がします。

なので、他の判断基準で絞った後に、

まだ会社を迷っている場合、

「出会った社員の人の良さ」

という判断基準を持ち出してくるぐらいで良いのではないでしょうか。

はい。

スポンサードリンク